ATTORNEY AT LAW弁護士

専門はファミリービジネス(同族企業)法務・不動産相続・危機管理の各場面における紛争解決。
大手渉外法律事務所・外資法律事務所などで、大型企業訴訟や国際訴訟に数多く従事。北京事務所代表。予防法務中心の企業法務弁護士の中では珍しく、上場・外資企業や経営者個人双方を訴訟において数多く代理。

最終目的から逆算して作戦を合理的に立案

弁護士の技量はピンキリだが、発想の幅はさらにピンキリ。
紛争解決は戦争のようなもので、交渉や準備における分析が重要。
一番の問題は何か。
相手は何を考えているか。
まずはどう動くか。
この方法を採用すると何がどのように影響を受けるか。
ゴールへ向かって最短距離を突っ走る。
他の弁護士からの乗り換えで受ける事件も多い。

どんな依頼も断らずに、必ずやり遂げる

1円でも多くお金をとりたい。
名誉を守りたい。
溜飲を下げたい。
これだけはどうしても譲れない。
依頼者の思いの実現こそが、最大のミッション。
できなければ、できる方法を考える。
無難な方法ではなく、勝つためのあらゆる方法を検討する。